組立式防音室
目的別ラインナップ
サウンドジャパン社について
デジタル録音室
23シリーズ 2323
デジタル録音、編集に最適です。声楽、アナウンスブース練習スタジオ、合奏室 
アップライトピアノ
もゆったり置けます。
23シリーズ防音室
換気装置には静かなシロッコファンを使用吸気と排気の2系統の防音換気扇です
壁の防音窓は
オプションで
取り付けられます
設置にはマウント(制振材)を用いた 浮き床方式を採用
この防音室は部屋の中に部屋を作るのですから
家の外で聞く分にはもっと音が小さくなります。
このページでは2323について解説しています

従来の防音室ではドアを開け閉めするスペース
が必要でこのため入り口付近に大きくデッドスペースが必要でした。このスライドドア式防音室では
入り口の近くにも機材を置くことができ結果的に
広く使うことができるようになりました。
資料請求
防音室の
設置イメージ
あなたのへやに防音室を置いたら・・・
基本仕様とオプション
資料請求はこちら
サウンドジャパン
防音ブースの特長
高性能でしかも低価格なのだ
http://www.pianoya.net/
防音室の性能基準
D値ってなに?
  2323Single(5.28u/3.3畳)1075kg 
   税込本体価格:\1,600,200
  Single性能   Dr-40 組立費、運送費別
条件によって多少変わります
 
  2323Double(5.28u/3.3畳)1892kg 
税込本体価格:\2,880,150
  Double性能   Dr-55 組立費、運送費別
条件によって多少変わります
 
2003楽器フェアへ出展
   Triple
   本体価格:
注文生産につき 問い合わせ下さい
  Triple性能   D-70 組立費、運送費別
条件によって多少変わります
 
2323 共通外寸 2332(W)*2265(D)*2200(H)
2323シングル内寸 2226(W)*2159(D)*2044(H)
栗田楽器に防音室展示中!
防音室ご購入までの手順
防音室お見積もりチェックシートのダウンロード のページへGO!
よくある質問 防音室 FAQ
←新発売 スライドドア装着防音室2323
防音室の栗田楽器
2323ダブル内寸 2092(W)*1979(D)*1910(H)
組立式防音室
1913防音室
2120防音室
2130防音室
2323防音室
2330防音室
3534防音室
4040防音室
8080防音室
ドラム専用防音室
ピアノ専用防音室